2017
06.09

「豊胸手術をする!」と決める前に。

バストを育てるマインド

豊胸手術のメリットとリスク、知っていますか?

 

胸のサイズに悩む女性なら考えたことがあるであろう「豊胸手術」。
数時間で小さかった胸が理想の大きさになるなんて、魔法のようですよね。

メリットは短時間で理想の大きさに胸を変えられること。

個人的な意見としては、豊胸手術に反対ではありません。
胸が大きくなることで人生に後悔することなく自信を持って生きていけるのなら。

ただ、看護師として医療の現場にいる私としては「豊胸手術をする!」
と決める前に知ってもらいたい豊胸手術のリスクがあります。
必ず起こることではありませんし、確率としては高くないかもしれません。
でも、リスクを知らずに豊胸手術をしてから後悔してほしくはありません。

豊胸手術によるリスク
胸が硬くなったり、いびつな形になる。マンモグラフィー検診を受けられない。
術後の痛みや腫れ、炎症が起こる可能性がある。胸の感覚麻痺。
傷跡が残り目立ってしまう。しこりが出来てしまう。        etc...      

 

リスクを知った上で豊胸手術をするのと、知らないまま手術をするのでは後々の結果が違ってきます。

「豊胸手術で悲しい思い」をする人が減ってほしい。という看護師としての思いと
バストアップコンシェルジュとしても胸に悩んでおられるお客さまの力になりたいという思い。
胸のことで悩んでいた私だからこそサポートさせて頂けることがあると思います。

私たちのサロンでは「勧誘」をすることはありませんし、
「胸のコンプレックスを解消して自信を持てるようになりたい!」という方は安心して体験コースにいらして下さいね。

お客さま一人ひとりに寄り添うサポートをさせて頂きます♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。