2017
03.08

あるラインがくっきりあるとバストがあるように見える訳。

バストを育てるコツ

 

こんにちは。

バストアップコンシェルジュ 黒木万由です。

 

’ バージスライン ’

という言葉を聞いたことはありますか?

 

’ バージスライン ’ とはバストを育てる時、

土台になってくれるところです。

 

なんと!同じバストのサイズでもこのバージスラインがあるかないかで

大きさが変わって見えてしまうのです!!(涙)

 

では、その大切なバージスラインがどこにあるか。

 

赤色の線のところがバージスラインです。

胸の下のところにあるラインのことですね^^

 

あなたのお胸には、このバージスラインがくっきりありますか?

 

バージスラインが薄い方の特徴は、

バストが平べったい形になっています。

 

では、平べったくなってしまう原因は?

本来バストにつくはずのお肉が背中や脇、

お腹に流れてしまっている可能性があります。

 

背中や脇、お腹にお肉が流れてしまう原因は

このバージスラインが薄いからなんです。

 

そう、悪循環なんです。

バージスラインが薄いとバストのお肉が他のところに流れてしまい

バストが平べったくなってしまい、バストは育ちにくく大きくも見えない。

 

でも、バージスラインがあるとバストを育てる土台になってくれるので

お胸にお肉を移動させると定着してくれて

バストアップし、バストも大きく見えるのです♡

 

次回はバージスラインを薄くしてしまう、ある習慣をご紹介しますね^^

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。