2017
06.06

ただバストアップするだけでなく美乳になる為には。

バストを育てるコツ, バストを育てるセルフケア

保湿するのは顔だけじゃ足りません!

 

女性は潤いのあるお肌を目指して、毎朝毎晩「顔の保湿ケア」に励んでいるかと思います。
でも、バストアップしたいあなたには顔だけでなく「胸の保湿ケア」にも注力して下さい♡

顔の肌がカサカサ乾燥しているとハリが無くなってしまうのと同じように
胸の肌も潤いが無い状態だとハリの無いバストになってしまいます。

 

胸の保湿ケアすることで得られる効果

 

 

 

1)ブラジャーと肌が密着するため、お肉が背中や脇に散りにくくなる。
下着の入れ込みが大切!とよくお伝えしていますが、いくら下着の入れ込みを頑張っていても
肌がカサカサで乾燥しているとお肉がすぐブラジャーから逃げてしまいます。

2)色素沈着を防いでくれる。
乾燥している肌はブラジャーのストラップやワイヤーが擦れることで色素沈着しやすくなります。
しっとりと潤っている肌だと摩擦が軽減され色素沈着を防ぐと共に、摩擦による肌の炎症も防いでくれます。

 

効果的な胸の保湿ケア方法

 

1)保湿効果のあるバストクリームやジェルを使いながらマッサージをする。
保湿成分が含まれているクリームを使いながらマッサージをすることで
リンパの流れも良くなるため綺麗な胸になりやすくなります。

2)お風呂上がりの温まった体に保湿効果のあるクリームを塗る。
入浴後のお肌は想像以上に水分が逃げやすくなっています。
なので、お風呂から出てすぐに保湿をすることで肌の乾燥を防いでくれる効果があります。

 

顔も胸も保湿して潤いのあるボディを目指しましょうね♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。