ハーバード大学のある研究とバストアップの関係。

あなたは自分のことが好きですか?

 

答えが『はい♡』だったあなた

あなたは、自己肯定感が高い状態です。何かを始めるときに積極的に行動に移せたり、コミュニケーションに苦労することが少ないです。「たとえ失敗したとしても、チャレンジしたことに意味があり全てが学びになる。」という考え方がだったり、人見知りをすることなく人と話すことができたりするのでコミュケーションに苦手意識がありません。

 

答えが『いいえ』だったあなた

あなたは、自己肯定感が低い状態です。「どうせ私なんか・・・」が口癖だったり、何か新しいことを始めるときに「失敗したらどうしよう・・・」「やってもどうせ失敗する」などのマイナス思考に支配されたりすることが多いです。また、誰かに褒められたときに素直に褒め言葉を受け取れない傾向にもあります。

 

そもそも自己肯定感とは。

簡潔に言うと「自らの存在価値や存在意義を肯定的に認められること。」です。
自己肯定感が高いと「自分は大切な存在、価値ある存在だ。」と感じられます。

 

この自己肯定感とバストアップは深い関係があります。自分に自身が無く遠慮がちになっていると、どうしても方が内側に入り込み猫背になってしまいます。そうなると筋肉の上にあるバストが引っ張られて形が崩れてしまう原因に。(バストが外向きになってしまっている場合も筋肉に引っ張られてしまっている状態です。)

 

姿勢を整えると、自己肯定感が上がりバストも美しい位置になります。

「姿勢が悪い人よりも良い人の方が自分に自信を持つことが出来る。」とハーバード大学の研究で実証されています。
この研究結果のなかに`あるポーズ`を2分間行うことで自信ホルモンが分泌されると発表されています。

つまり、たった2分の積み重ねで自信が持てるあなたになれる
ここぞというプレゼン前、初デートの前などにこのポーズを2分間してから臨むと良いようですよ。

 

そのポーズとは・・・

スーパーマンポーズ

足を肩幅くらいに開き手を腰に当てて胸を張り、顎をあげて前を向きます。

このスーパーマンポーズをたった2分するだけで、姿勢が正しくなるだけでなくバストが綺麗になり自信までつきます♡

バストアップしながら自信を持てるあなたになりませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP