2017
06.21

バストアップには天使の羽。

バストを育てるコツ

あなたの背中には天使の羽、ありますか?

 

天使の羽とは肩甲骨のこと。その肩甲骨は綺麗に浮き出ていますか?

肩甲骨がお肉に埋もれてしまっている、硬くなってしまって可動域が狭い、など色々な方がいます。
「バストと肩甲骨、何の関係があるの?」と思う方もおられるかもしれません。
ですが、バストと肩甲骨は大きな関係性があります!

 

肩甲骨とバストの関係性

 

肩甲骨の歪みや広がりは胸の筋肉を縮ませてしまい、猫背になってしまいます。
猫背はバストが垂れてしまったり、小さくなってしまったりします。

そして猫背だけでなく、肩甲骨周りが硬いと血流やリンパの流れが悪くなりバストに必要な栄養が届きにくくなります。
逆を言えば肩甲骨周りがほぐれているとバストに必要な栄養を届けることが出来るということです。

 

肩甲骨のセルフチェック

 

「私、肩甲骨周りが硬いかどうか分からない・・・。」という方の為にセルフチェックの方法をご紹介します。

イラストの様に手を組むのを後ろ(背中)でやってみてください。
このポーズを背中で出来ない場合は肩甲骨の可動周りが硬くなり可動域が狭くなっている可能性があります。

肩甲骨のセルフケアを毎日続けることで少しずつ肩甲骨周りが柔らかくなってくるので
毎日の習慣に取り入れてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。