2017
03.21

甘いものを食べたくなるのは○○が疲れているから。

バストを育てるお食事, バストを育てるコツ

 

こんにちは。

バストアップコンシェルジュ 近藤綾乃です。

 

`副腎`という臓器をみなさま、ご存知でしょうか?

 

 

肝臓と脾臓の間からひょこっと見えているところが副腎です。

この副腎が疲れてしまっていると

ホルモンが正常に分泌されず、いろいろな弊害が起こってしまいます。

 

例えば、肌荒れや疲れやすかったり、ダイエットが上手くいかなかったりします。

それだけではなく、バストが育ちにくかったり鬱っぽい気持ちになったりしてしまします。

 

副腎が疲れてしまう原因、知りたいですよね。

いろいろな原因が考えられるのでリストアップしてみました。

 

副腎疲労になる原因
  1.  慢性的なストレス
  2. 急激で過大なストレス(大切な人との死別、交通事故など)
  3. コントロール出来ていないストレス
  4. アレルギー(慢性フードアレルギー、化学物質、花粉症など)
  5. 過度の労働
  6. 喫煙
  7. 不眠
  8. 食生活(ジャンクフードや偏食、過度の飲酒、砂糖など)
  9. 白い炭水化物(精製されたお米、小麦、加工食日など)
  10. 薬物(抗生剤、ステロイド、ピルなど)

 

お仕事が忙しかったり疲れがたまったりすると

コーヒーや甘いものの摂取量が多くなる方、多いんではないでしょうか?

 

私もそうなってしまう一人です・・・。

普段は食生活に気を使って、たんぱく質や必要な栄養素を摂っているのですが

忙しくなってタスクが多くなるとコーヒーと甘い物をよく食べてしまいます。

 

でもね、この症状ってね自分の意思が弱いわけではなく

`あなたの身体からのSOS`なんです。

心と身体が自分を守ろうとしてくれているサインなんですよ。

 

 

たんぱく質などの栄養をしっかり摂っていても過剰な食欲が出てしまう方は

ストレスが溜まっていないかをまず疑ってみてくださいね。

「ストレスが溜まっているな・・・。」という場合は、

そのストレスの原因を明確にして改善してあげることが大切です。

 

バストが育ちにくくする原因をひとつひとつクリアにして

一緒にバストアップしていきましょうね♡

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。