吉野さらの恋愛コラム「男性の愛を試す人は100%損をする。」

 

こんにちは♡

婚活コンシェルジュ 吉野さらです。

 

「ポジティブな一面だけ見ているのは`好き`。

ネガティブな部分も含めて全部見ているのは`愛`。

ポジティブもネガティブも全部、全部ひっくるめて愛してるんだよ。」

と語る男性でもこの行為は嫌だと思うことがある。

 

 

それは、`試される`ということ。

 

例えばね、

意中の人の気持ちが知りたくって

「実は○○くんに告白されたんだ〜。」

って言ってみて相手の反応をみたり、

 

彼の愛情を確認したくって

「もう別れる!」

って簡単に言ってみたりする。

 

でもね・・・

そうゆう`試される`行為をされると

男性は本当に落ち込むし嫌な気持ちになります。

 

 

`試される`行為をされると

「自慢・・・?」

「他の男に気があるのか・・・。」

「俺って信用されてないのかな。」

「俺ってそんなにダメだったんだ。」

「俺って愛されてなかったんだ。」

「本当に別れたいんだ・・・。」

と思ってしまいます。

 

でも、`試す`ことをしてしまった女性の真意は

「早く告白してくれないと、私が他の男に奪われちゃうよ!」

「私って実はモテるの!いい女なんだから!」

「こんないい女がどこかに言っちゃってもいいの!?」

「私を手放したくないでしょ!?」

「もっと危機感を持って!!」

などの想いから男性を`試す`人は多いのではないでしょうか。

 

この想いの根本は

「もっと愛されたい!」

というものですよね。

 

でもね、そう思ってした行為が本当は逆効果なんです。

もっと愛されたいがために`試す`行為をとると

むしろ愛されなくなります。

 

男子は女性の言葉の裏の真意を読むことはしません。

言われた言葉の意味そのままを受け取るのです。

 

だからね、そんな駆け引きで相手の気持ちを試すようなことはしないで下さい。

 

それにね、試してしまうような気持ち

もっと愛されたい=自分は愛されていない

と思っているわけですよね?

 

ということはそれが相手に投影します。

愛されていないと思っているから、愛されていない現実が見えるのです。

 

愛されない行為はやめて

愛情をたくさん伝えて、彼から告白はしてもらう作戦に変更しましょう♡♡

PAGE TOP